審査結果までの時間について

 

 

すぐに現金が必要になってしまってどうしよう・・そんな困った時の便利な解決策といえばカードローンです。もう誰もが知っているものですし、既にたくさんの方が利用中ではありますが、中には審査が怖いとか、時間がかかりそうだからとなかなか申し込む気になれない方もいるみたいです。

特に銀行カードローンだと時間がかかるとか、審査結果がでるまでに何日もかかるのが普通というのを聞きますよね。ですが、最近のカードローンはどんどん改良されていて、ますます便利なものになってきているんです。

なので、最近では大手銀行カードローンにもかかわらず、なんとたったの30分くらいで審査結果がメールに届くということもあるんです。

結果がメールに届くという便利さにも驚きましたが、その時間の早さにも本当にびっくりです。私も銀行カードローンは時間がかかって当たり前だと思っていて敬遠してきましたが、今度新しくカードローンを作るならその銀行カードローンにしようと決めました。

 

 

 

カードローンとクレジットカードの違いとは?

 

 

カードローンとクレジットカードの違いはどこなのかご存知でしょうか?

クレジットカードは一般的によく利用するショッピング枠の他に、キャッシング枠というのがありますが、この機能はカードローンよく似ています。

このキャッシング枠で借り入れを行う場合には、専用のATMで借り入れを行うわけですが、最近ではカードローンも気軽に借り入れを行えるようになりました。

カードローンとクレジットカードのキャッシング枠の大きな違いはいくつかありますが、大きなものでは限度額が挙げられます。

キャッシング枠ではあまり大きな金額を借り入れることができないようになっており、限度額が50万も場合では、ショッピングで30万を使ったとしたら、キャッシングで使えるのは残りの20万までとなりますので、この辺はよく考えて使う必要があります。

カードローンの場合は、使う用途は自由ですし、限度額も関係ありませんので、限度額になるまではいくらでも借り入れを行うことができます。

どちらも同じような機能を備えていますが、双方ではどちらの方が金利が安いのかを把握しておくと、ムダな出費を抑えることができます。

 

 

 

カードローン即日融資の欠点について

 

 

カードローンでも即日融資を行えるところが増えていますが、もちろん無条件というわけにはいきません。

まず、午後の申し込みに関しては即日融資はできないところが多いです。

午後からの申し込みとなると、審査結果がすぐに出たとしても手続きなどが営業時間内に終了するとは限らず、振り込みが可能になるのが翌日に持ち越されてしまうことがあるからです。

また即日審査で融資できる額には制限があります。

即日審査ということは、利用者の収入や職業に関して裏付けを取る時間はありません。

利用者の申し込みの際に情報を参照して、自社の貸出基準に合致した人に融資を許可しています。

よって、融資の限度額はほぼ最低かそのひとつ上のランクになります。

限度額が低いとういうことは金利でも不利ということであり、上限金利に近い率での融資になるでしょう。

より高い限度額で申し込んだり、既によそでの借り入れがある場合は、審査に時間がかかります。

即日融資が可能だからといっても、前もってカードを作っておくほうがいざというとき慌てずに済むでしょう。

 

 

 

カードローンを色々な用途に

カードローンには助けられてばかりです。

事業を行なっているのでカードローンのお金で資金繰りをする事数回、

資金のためだけでなく付き合いの飲み会、夜の遊興費にと

カードローンのお金を使っています。

お金をあまりにも使い過ぎてしまうと妻がかんかんに怒ってしまいますので、

妻の怒りが頂点に達する前に、カードローンのお金で妻を

高級シティホテルの食事に誘い、ワインやフレンチを楽しんでもらい、

バラの花束なんかをプレゼントして機嫌を取ったりという使い方もしています。

事業が上手く行った際にはカードローンの債務も一括返済できますので、

お金を借りているからといって焦ったり悩んだりする事はありません。

年収600万円なのでカードローンで借り入れできる金額も結構多いです。

年収の三分の一までしかカードローンでは借り入れができませんが、

200万円まで借り入れができるというのは心強いです。

金利が安いというのも安心感の一因となっています。

 

 

カードローンの知識を身につけるTOP